優秀な人を定義できますか

「優秀な人を定義できますか」

優秀な人と学びたいという人がいます。
講座を受講する動機として上位のものです。
あなたが言う優秀な人とはどういう人ですか?
・学校の成績がいい。
・発表がうまい。
・プログラミングができる。
・高等数学がわかる。
・本をたくさん読んでいる。
・彼女(彼氏)がいる。
・上場企業に採用された。
優秀な人というのは気をつけるべき視点です。
自分は人をどういう視点で見ているのだろうか?
人に序列をつけているのだろうか?
そもそも、何をもって優秀と判断しているのだろうか?
優秀な人と学ぶのはいいことです。
しかし、何のために?
その人から学びたいことは何?
そもそも、自分はどうなりたいから、その人から学びたいのか?
それは人を見れば、学べるものなのか?
漠然と優秀な人と一緒に学びたいと思っているなら、
それは相当危ない。
思考停止になっている。
そもそも考えるという行為が行えていない。
なぜ、自分はそうなってしまったのか?
たまたま、間がさしたのか?
いつもそうなのか?
これまでずっと、漠然と人をうらやんで生きてきたのか?
優秀な人と一緒に学びたいと思ったら、
それはきっかけにしてください。
ゴールではありません。
そこから、深く考える習慣に向けて行動を始めてください。
自分はなぜ、その人を優秀と思ったのか?
優秀とは何を基準に自分は思ったのか?
その優秀さは自分に必要なものなのか?

TOP

講座主催 柴田

By: Claudio GennariCC BY 2.0