イケてる服で春を独走!! 忘れがちな普段着着こなしのポイント一挙解説

新学期に出会いの嵐!わたし、がんばります!
…とは思ってみたものの、何から始めりゃいいのさ…と早速挫折してる方もいるのではないでしょうか。

今回は、「一番単純」だけど、
以外と気づけていないポイントをお伝えします。

・自分のサイズを知る
以外と気づけてない人、多いんじゃないでしょうか?
超だぼだぼのストリート系や、あえてワンサイズ大きめに着る「ゆる」なんて着方はありますが、それは一旦置いておいて。

サイズをSでいいやー、Mでいいやー、で選んでいると思いますが、
(男性はもっと細かい区分があるかと思いますが…)
イケてない人ってだいたい大きいサイズを着ている気がします。

肩が余っていたり、ウエストが余っているのかパンツを上げすぎていたり。
逆に、脚を長く見せようとして腰で履きすぎていたり。

ジャストサイズが一番かっこいいのに。
サイズのあっていないポールスミスの1枚5万するシャツを買うなら、
ユニクロで1枚2000円のジャストサイズを買った方が女の子ウケは良いです。

面倒かもしれませんが、試着は出来るならばした方が良いです。
試着出来ないのであれば、友達同伴で肩の位置を見てもらうべきです。
背中にぺたっと合わせて、肩が出過ぎていないか見てみてください。
(詳細は下記に)

店員さんに相談もありですが、店員さんの見立てでもサイズ合ってないことって多いので、ちゃっちゃと試着しちゃいましょう。

次回、買い物をするときは
 ・試着する(肩の位置を確認する)
 ・ワンサイズ下を着てみる
をお試しくださいませ。

ちなみに、具体的な話をしますと、
シャツの場合は
 ・肩
 ・おなか
を重視しています。特に男性はおなか周りは気になるのでは?

肩の場合
「身頃の部分と袖を縫い付けている部分のライン」が、
肩よりも少し外側、ないしは肩と同じくらいの位置にくるのがちょうど良いです。
これ以上肩の外側にラインが出てしまうと、肩が下がって見えてしまうので、とてもダサいです。

おなかの場合
脇からおなかにかけてのラインが、余り過ぎないようにするのがベターかと。個人差ありますので、おなかのお肉と相談して下さい。
デート中、ご飯食べてて腹のボタンすっ飛ばすギャグは寒すぎます…
おっぱいでブラウスのボタンが飛ぶなら歓迎ですが!

最近の流行はまして、細身ですので…
あまり(しわ)が無い方がスマートですね。

オンオフともに着る機会の多いシャツ。
パリッとかっこ良く着こなしてくださいね!

Pocket
LINEで送る