TTP

TPP(Trans Pacific Partnership)ではありません。TTP、徹底的にパクる(Tettei Tekini Pakuru)です。本講座の講師の一人、韓さんの名言です。

リクルートでVCを立ち上げてベイエリアのビジネスをパクってアジアに展開して儲けた経験に基づくコンセプトだそうです。私自身は名言が登場した授業を直接聞いていたわけではないですが、別の機会にTAが簡単に紹介してくれました。

(私の理解では)このコンセプトをもう少しブレークダウンするとこんな感じです。

  • 徹底的にプロダクトを理解する
  • 徹底的にマーケットの違いを理解する
  • 徹底的に営業する

外形だけパクっても仕方がないので、っていうか、外形だけパクってもそんなん他の市場で成功する気はしませんわな。ビジネスのエコノミクス(誰がなんでそれを欲しがるのか、どこでどーやって儲けているか等)を理解するのは当然ながら、パクってビジネスを展開しようとしている市場に対する理解も必要だと思います。

でも何より大事なのは、一番最後の「徹底的に営業する」ことのような気がします。

少なくともパクったビジネスを展開する先にはその時点では同じようなビジネスはないわけで、ある意味そこはブルーオーシャン、さっさとビジネスを展開して先行者優位性を構築した人にはそれなりにメリットがあるんじゃないかと思います。で、さっさと展開するために必要なのが徹底的な営業。

「徹底的にパクる」ってことは結局パクったことを実践してなんぼの世界で、徹底的に営業してビジネスをローカライズすることが肝だと思います。何に対しても言えることですが、頭で考えるのも大事だけど、最後は動かないと意味がないってことです。

あと、どんだけ色々考えようが、あるいは考えまいが、最後は時代の流れを読んで乗ったもんが勝つって言うのも一つの真理だと思います。

ちなみに韓さんは投資先の企業のCSO(Chief Strategic Officer)として活躍されているそうです。
https://b2b.quandoo.com/meet-us/

ではでは。

 

Pocket
LINEで送る