講座を受けるとどのくらい時間がかかるか?

講座では社長からの課題で腕を磨きます。
2、3時間考えたくらいで、どこまでできるかなー。
週に10時間かけたとしても、そんなに長いとは言えないでしょう。
学生だって(学生だからこそ)やることはたくさんあって、
時間はなかなかとれないでしょう。
それはわかります。
※ただし、仕事を始めると多くの場合、
 もっと、時間が取れないと気づくと思います
社長に対して、発表する、5分は大した時間ではありません。
それまでにどれだけ、行動したか、準備の時間が
稽古であり、成長の源泉です。
課題で腕を磨いた後は(課題にのめりこんで続けてもらってもいいです)、
自分たちの事業案を考えます。
自分の事業でもいいです。
自分の案でいくとしたら一緒にやってくれる人を
探すこともしなくてはなりません。
長い時間を費やすことが目的ではないですが、
そんなにたやすく進むものでもありません。
四六時中考えるのが普通と思います。
(そうしろということではありません)
稽古には時間がかかると思っていてください。
少なくても集中力や、効率など、時間を無駄にしないことは
心がける必要があります。
時間はだれにとっても、いつでも貴重です。
貴重な時間で、ほかにない成長をしてください。

講座主催
柴田

#時間 #稽古 #成長

Pocket
LINEで送る