【挑戦者募集】あなたは幾ら、”自分で”稼げますか?

アントレプレナーシップ論講座では、講座カリキュラムの第1企業課題と第2企業課題の間の2週間を使って、ちょっとしたコンテスト系講座をおこないます。その名もTAIA(Take An Idea into Action)講座。

勝敗はとってもシンプル。

「2週間で、自分の力とアイデアで、一体いくらお金を稼ぐことができるのか?」

この2週間に関しては、現在の受講生以外の方の参加も受け付けています。
そのまま、講座に合流して第2企業課題や最終発表会へ向けた独自の事業案作成をおこなうことも歓迎です。

実は2014年の冬にトライアルで一度行ったのですが、優勝者は20万程稼いでいました。
ちなみにこの時に参加者が挑戦したアイデアですが、大学でプレゼン講座を開催、地域の名産品の通販、ビットコインの販売(!)など多彩です。

皆様も、独創的なアイデアを持ち寄って白熱した2週間を過ごしてみませんか?

TAIA講座の概要

・2週間でビジネスプランのPDCAサイクルを回す講座です
・ノルマは、実際に行動を伴うプロト(実験の項)を行ってもらうことです
・2週間で審査基準を満たすよう、行動してもらいます

参加費はアントレプレナーシップ論講座の本講座同様無料です。
チームでの参加、個人での参加どちらもアリです。期間中に仲間を次々と見つけて巻き込んでいくこともOKです。

参加申し込みはこちらの途中参加エントリーフォームから。
最後の欄に”TAIA講座から参加希望”とご記入ください。

→エントリーする←

※スタートは6/4 20:00、場所は文京シビックセンターです。
初回説明会をおこない、TAIA講座のスタートです。

何を要求され、何を学べるのか?

挑戦者に求められるものは、

・自分で考えたビジネスプランで利益が出るのかのシミュレーション
・自分で考えたビジネスアイデアで実際に、”儲ける”こと
・ウジウジ頭で考えてるだけでは速攻脱落なので、なかなか行動出来ない自分を変えること

そして、この講座を通じて学べるものは、

・アイデアを形にしてみることがいかに重要であるか
・アイデアを形にすること、アイデアで儲けることがいかに難しいか
・計画性をもって行動することがいかに重要であるか
・スピード感をもって事業に取り組むこと(ベンチャースタイル)の楽しさ、辛さ
・自分がやりたいこと、覚悟を決めたことにしか全力を注げないという実感

などです。

スケジュール

6/4(水) 20:30〜
初回説明会・プログラムスタート

6/11(水) 20:00〜

中間発表
(受講生によるプレゼン・周りからのフィードバック)

発表内容
・何に取り組んでいるか
・どれだけ行動したか
・あと1週間で何をするか
・どれくらい儲かりそうか

6/18(水) 19:00〜
最終発表
(行動力・儲け額・アイデアの将来性を評価)

発表内容
・2週間で何に取り組んだか
・ゴールは何に設定して、どういうプロセスをとったか
・どれくらい儲かったか
・将来性があるか、今後どのように取り組んだらよいと思うか

マイルストーンの例

Day1.2
・取り組むことを決定
・今回の取り組みのゴールの設定とスケジュール立て(期間から逆算して)
・タスクの細分化

Day3-5
・タスクをこなす
・行動→改善点の修正→行動→
のサイクルをできるだけ多く回す、小さくでもいいから行動を起こす

Day6
・一週間のまとめ(行動プロセス、利益の算出)
・今後の方向性を考える

Day7
・中間発表
・フィードバックを受けてどう修正していくべきかを考える

Day7・8
・もう一度スケジュールをたてなおす(ゴールに向けて何が必要かを考えて)
・タスクの明確化

Day8-12
・タスクをこなす
・行動→改善点の修正→行動→
のサイクルをできるだけ多く回す、小さくでもいいから行動を起こす

Day13
・2週間のまとめ
(今回のゴール、行動プロセス、利益の算出、今後の方向性)

Day14
最終発表

参加申し込みはこちらの途中参加エントリーフォームから。
最後の欄に”TAIA講座から参加希望”とご記入ください。

→エントリーする←

※スタートは6/4 20:00、場所は文京シビックセンターです。
初回説明会をおこない、TAIA講座のスタートです。

Pocket
LINEで送る