読書しよう

講座の期間は忙しい。
それでも読書をしてほしい。
20代のうちに1000冊くらいは読む方がいい。
図書館に毎日通うのがいい。
読書の経験が少ない時に読んだ本は
強い影響を受けてしまう。
それも偶然であり、自分の運命。
食事中でも、電車の中でも、
トイレでも、風呂場でも、
どこでも本は読める。
大学の授業中や
講座の講義中でも読める。
人からおかしいと言われるくらい
読むのがいいと思う。
小説をたくさん読むといい。
サイエンスの本は
簡単な本から読むといい。
簡単な本で分かってから
先に進む方が早く読める。
小説はゆっくり読む方がいい、
サイエンスは早く読む方がいい。
読書の先に、自分が見えてくる。
講座主催
柴田

By: caligula1995CC BY 2.0