5年後は考えられるか?(2)

「5年後は考えられるか?」

Google Trendという無料サービスがあります。
2004年以降の単語の検索回数を調べることができます。
一つの例でビットコインを見てみましょう。
急激に上昇していますね。
これがビジネスとして花開いた時期だということです。
ビットコインの時価総額のグラフも実はにたトレンドになっています。
つまり、長く低迷していて、どこかでわっと花が咲くわけです。
いつわっと来るかなんて誰にも分りません。
そのタイミングをつかむのがビジネスであるともいえます。
急激に波が来た時に対応できるようにしておくのが先を読むことだと思います。
1つだけに山を張るとなかなか当たらないので、いくつか張っておくことになると思います。
山の張り方がビジネスだとも言えます。

TOP

講座主催 柴田

By: J3SSL33CC BY 2.0