影響を与える人

「影響を与える人」

誰だって、人の言うことを聞くのはそんなに楽しいことではありません。
自分で思いついたことならやりたいでしょう。
自分で思いついたことを人に説明しても、
「それすごいじゃん、
気に入った、
俺、死ぬ気で手伝ってやるよ」
なんてなかなか言ってもらえません。
言ってくれるかもしれませんが、
口先だけかもしれませんし、
今この場だけのことかもしれません。
お金を払えば手伝ってもらえるかもしれません。
お金は人の心を動かす有効な手段の1つです。
お金がないときどうするか?
世の中のおおよその人はお金がありません。
共感なんではないでしょうか?
霞を食っては生きていけないという言葉があります。
共感というのも霞のようなもので、
実態がありません。
本当の意味で人(世の中)に影響を与えるには、
お金も必要、共感も必要ということになります。
講座では、この両方をやってみたいと思っています。
お金を得る方法、共感を得る方法、
お金とは何か、共感とは何か、
なぜお金が必要なのか、なぜ共感が必要なのか
学校ではなかなかやらないことなので、
ここでやってみます。

TOP

講座主催 柴田

By: Betsy WeberCC BY 2.0