能力に差はない

「能力に差はない」

人の能力の差は大差ないことだそうだ。
それなのに、よくできるとか優秀だとか、人をうらやむ。
能力よりも、達成水準を低くして、小さな達成を連続させる習慣が重要だ。
講座を、小さな達成を連続させる場だとみてほしい。
実は、これにも能力は必要だ。
目標を低く、小さくすること、
すぐとりかかること、
できないときは、すぐ人に頼らずさらに目標を低く小さくすること、
それでもできないときはできる人に教えを乞うこと、
達成したら、すぐ、次の目標に飛び込むこと、
これを身に着けれ、能力のあるなしは、あまり関係ないことがわかってくる。
意図してかせずか、能力が高いように見える人はいる。
外見にだまされず、能力には差がないという信念を強くするべきだ。
自分の行動を変えることが、能力に対しる外圧から自由になることだ。

TOP

講座主催 柴田

By: SteFou!CC BY 2.0