スポンサーを見つけよう

「スポンサーを見つけよう」

学生が何かにチャレンジすることにお金を出してくれる人はいるものです。
一番身近なスポンサーは親、祖父母でしょう。
「旅行に行きたい」だけでもお金を出してくれるかもしれません。
※留学という話もあるが、それはおいておいて
アルバイトでお金を稼ぐ場合、
ほんとどは、時間を使って労働をしてもらっているのではないでしょうか?
それをアイディアを売ることで稼ぐようにしてはどうでしょうか?
講座ではそれをめちゃめちゃ助けます。
※この講座は学生は無料です。これは実は学生のためにお金を使っているのです。
スポンサー候補は会社の社長です。
社長に、こういうアイディアをやってみませんかという提案をしてみるのです。
1万円もらう提案もあれば、
5万円もらう提案もあるでしょう。
5万円くらいまでならかなり高い確率で獲得できます。
何を提案するのか?
できれば労働ではなく創作をしてほしいです。
(労働でも悪くないし、創作も労働を伴いますが)
社長の会社にとって必要なこと、
チャレンジするべきだけどできないことを
提案するのです。
それに必要な、材料費や交通費と、アイディア料を
請求するのです。
講座では、提案のまとめ方は最大限助言します。
是非、スポンサーを獲得して創作で稼いでみましょう。

TOP

講座主催 柴田

By: Boston Public LibraryCC BY 2.0