偶然以上の最適解はない

「偶然以上の最適解はない」

偶然、友達と話したこと以上に人生にきっかけを与えてくれるものはありません。
偶然読んだ本の一節以上に人生の方向性に光を永かけてくれるものもありません。
たくさんの人に会う、たくさんの本を読む。
それは悪いことではありません。
むしろ、毎日毎日、繰り返しておくべきことです。
しかし、たくさんの中に1つの答えは埋もれていきます。
自分にとって大事な答えは、目の前の人がもっています。
自分が方向を変えるきっかけは、今読んでいる本の中にあります。
明日、誰かと話して、何かの本を読めば、方向は変わります。
今日、やるべきことは、今、目の前にいる人、今、手の中にある本が
導いてくれます。
誰かをスキになって人、もっと好きになる人が出てくるとはあまり思わないと思います。
今、好きになった人に100%向かっていくのがいいんじゃないでしょうか。
ちょっと話したこと、ちょっと読んだことを
真剣にやってみて、
自分は今日はやった、という自信を持つことが
次の最適解を教えてくれます。
自分の偶然力を過大に信じてみましょう。
それに勝る、最適解はありません。

TOP

講座主催 柴田

By: netsnakeCC BY 2.0