君たちはどこで闘うのか?

14029492561_65b10beb99_z (1)
アントレプレナーシップ論講座、2014年もスタートしました。

4/26日、最初の講義では、チーム内でのコミュニケーションについてやニーズの見つけ方、新規事業を始める上での勘所などについてお伝えしました。そして早速連休を挟んで、自分達でイケてる市場を調査して発表してもらいます。

さて、例えば自分で何か事業を始める場合、まずは何を考えるでしょうか?
経営陣のスキルや、自分達のアイデアを最大限に活かせるビジネスモデル作りなどを思い浮かべるかもしれません。

それらと共に大切なこと。

「どこで闘うか?」

ビジネスにおける戦場=市場です。
これをどうやって探すのか?

いきなりですがこの点に関してチームで考えてもらうことが、最初の課題です。

これから増えていくであろう属性を持つ人達が市場かもしれません。
今、様々なものがオンライン化やオンラインとの連携へと動いています。こういったものの中で、まだ芽が出ていないもの、これからそうなっていくであろうものなどが市場かもしれません。

講義中では現在増えている空き家を活用しているAirbnbや、当日の空き部屋があるホテルへ非常に簡単に作成できる予約受け付けシステムを提供するHotelTonight。あるいはこれまでシステム化されていなかった飲食店のオペレーションをオンライン化+効率化するサロンボードやAirレジなどが紹介されていました。

果たして受講生は、まだ誰も見つけていない(は、あんまりないだろうけど)市場や、誰も適切な戦い方を見つけていない市場を見いだせるのか!?

発表は、5/6日です。

(Written by TA宮野)

Pocket
LINEで送る