英語を覚える為なら留学はするな

TAモナです。

相談を受けることの一つとして英語や留学というトピックがあります。
アントレ論講座の講師/TA陣にはアメリカの大学出身であったり、勤務経験があったりと国際派も実は多いので気になったら相談してみてください。

これから偉そうなことを言いますが、私は渡米時にToeic450点くらいでした。

現地に着いてから留学が無駄になってしまうという恐怖と向き合い、学校に通いつつ自室にこもってひたすら勉強しました。半年くらいでToeic800点程度になって友人を作れるようになり、現地の大学に入り直し楽しく様々な経験ができました。
留学は私に英語を覚えさせてくれ、かけがえのない経験をさせてくれた素晴らしいものです
しかし大きな逆説が隠れています。「自室にこもってひたすら勉強する」っていうのは日本でできます。ですので、私が無駄にした留学中の半年を皆さんに過ごして欲しくないのです。

正直なところでいうと
①海外で英語を覚えたほうが日本で勉強するよりも効率的
ということに対しては何も否定はないのですが
②日本で英語を覚える環境を作れないのなら英語を覚えても帰国後すぐに忘れます
出国前に英語の勉強をしなかった人が帰国後に英語の勉強をするとも考えにくいのでなかなか維持が難しいです。忘れて無駄にするならお金と時間という限りあるリソースを無駄使いする必要はありません。
しかも現地の語学学校にはネイティブスピーカーはほとんどいません。だって、語学学校ですから。。。
大学の講義を理解できるだろうレベルに自分を引き上げてから行くからこそ意味があるのです。

また、就活を経験していればわかると思いますが大切なのでそこで何をやったかです。
留学を考えている人はそこで何をするかを考えつつ留学に行って欲しいと思います。
Ex. 研究発表の英語スピーチで聴衆を感動させる英語力と現地人の感性を理解したプレゼンをマスターしたい等
ちょっと自分のイメージを深化させてあげるだけで意味のある留学ができるようになるかと思います。

ちなみに語学学校には
大体出身国別のコミュニティがあって仲良く活動しています。
志がないとこのコミュニティを自分の為に使うことは難しいでしょう。

ということで留学を考えている人は今から必死に英語を勉強して、行った時には現地での活動に積極的に参加できるように頑張ってください!

Pocket
LINEで送る