目標はないよりあった方がいい

おはようございます。TA竹内です。

今日は、今年の講座に興味を持っているみなさん向けの投稿です。

アントレ本講座では、みなさんに3ヶ月間で達成したい目標を設定してもらいます。どんな目標でも結構です。講座の途中で自分の設定した目標に対する達成度を確認してもらいます。それを踏まえて再設定してもらうこともあります。講座の途中で得た気づきを踏まえ、目標が変わるかもしれません。それも大いに結構です。

目標を設定してもらうことの狙いは、3ヶ月間の学びを最大化してもらうことだからです。より多くの発見に出会い、学びを深めることができるなら、目標をどんどん変えていくくらいの気持ちでも良いかもしれません(1つ1つ目標を達成して、次に進めるって意味でね)。

自分自身の経験からも言えますが、目標を設定した日々の生活の方が充実します。目標に向かって努力している時には中々その価値に気づけないこともありますが、後から振り返った時に間違いなくその価値を実感することができると思います。

特に、アントレ講座の受講を検討しているみなさんの多くは大学生又は大学院生で、時間的余裕が大きく、選択肢の幅も広いと思うので、目標設定次第でどこまで好きなように自分を成長させることができると思います。

社会人になりある程度経験を積むと、自分の希望だけでなく周りの期待とのバランスを考えて成長する方向性を決めなければならないことに社会人になってから気づきましたが、これは学生時代に気づいとけば良かったと思っていることの1つです。

ってことで、受講を検討されている方にはぜひこの3ヶ月間で達成したい目標を考えてみて欲しいですし、そうでない方も新年度を迎えるにあたって、次の四半期で達成したい目標を考えてみると仕事や学業が充実するんではないかと思います。

次回は、目標とは何か、どーやって設定すべきかってことをコラムにして投稿する予定です。

ではでは。

Pocket
LINEで送る