東大生はエリートだから幸せになれない

TAモナです。おはようございます。
今日はどうしたら幸せになれるかそんなことを単点から考えてみたいと思います。

東大生はエリートだから幸せになれない」そんな事はあるのかと考えると多分あります。
前提①:人間は選択肢が多いと幸福感が薄れる
前提②:東大生は優秀だから選択肢が多い
結論 :東大生は優秀で選択肢が多いから得られる幸福感が薄い

これって他者が羨む生活ができないという意味ではなく、
一般的に幸せだと言われる肩書きを持った上で得られる幸福感が薄い
ということです。
東大生だけでなく選択肢が多い人はみんな幸福感が得られにくいと考えることもできます。

回避するためには、
・コレだというものを見つけて真摯に取り組む
・家族を作る
等、選択肢を削ることが手っ取り早いのかなと思います。

となると
・コレだと思うものはどうやって見つけるのか
興味を持ったことへの挑戦他者からの支援

人生におけるゴールの設定
かなぁと思いつつまだまだ私も自信がありません。

では一番幸せになるには
・学生のうちに様々なものに挑戦し選択肢を増やしまくる
・増やした選択肢の中で様々なものに挑戦する
・挑戦した結果から好きな活動を一つ選ぶ
・活動を決めたら他の選択肢を選べる立場を捨てる
・一つの活動を極める

ちなみに選択肢が多いと幸福感が減るというのは
選択のパラドクス“と言われて結構有名ですので
ぜひググってみてください。
人間は各選択をしたら得られる最高の結果で物事を見がちなので、
期待値ばっかり上がってしまうので幸せになれないって事が多いってやつです。

個人的な経験でいくと
・3000円のステーキ御膳
・3000円のビュッフェ
本当はステーキを食べたい時に「ステーキも食べれるから」と
ビュッフェを選択すると結果「ステーキ御膳だったな。。。」と
考えてしまい。。。省略

自分を崖っぷちに追い込んでから勝負です。
みんなで楽しい人生を送りましょう。

そんな仲間や応援してくれる人は講座にたくさんいますよ〜

Pocket
LINEで送る