早起きのススメ

おはようございます。TA竹内です。

私事ですが、社会人になってから9年間にわたって、基本的にはほぼ毎日5時起きです。元々はノリで誰よりも早く会社に着くことを目的として始めたのが、いつの間にか習慣化していました(当時利用していた東西線のラッシュを避けることも目的の1つ)。

この早起きする習慣、私の経験によると、結構良いことがあります。

  • 1番集中力が高い朝に誰にも邪魔されずに仕事や勉強ができる
  • ラッシュに巻き込まれない(丸ノ内線は座れる)
  • 偉い人と話すチャンスがある(偉い人ほど話すチャンスが少ない。けど早朝なら可)
  • オールドエコノミーのサラリーマン(典型的な大企業の偉い人)のウケが良い
  • 普通に気持ちが良い(二日酔いの日は除く)

ってことで、みなさんにも早起きをススメたいところですが、人それぞれの生活のリズムがあるので、基本的に早起きしようがしまいがどっちでも良いと思っています。

大事なことは、生活のリズムを守ること、規則正しい生活を送ることだと思います。

規則正しい生活を送ることは、自分の時間をコントロールする出発点になっていて、継続することで自分の時間が基準化されます。基準化された時間があって初めて、主体的に自分の時間がコントロールできるようになると思います。時間をコントロールするってことは、時間を計り、配分し、順番を決めることだからです。基準がないことにはそもそも時間が計れません。

(もちろん、自分でコントロールできるキャパを超える仕事が存在することは知っています汗)

自分の時間がコントロールできるようになったらこっちのもの。

隙間時間の有効活用や時間配分の見直しなど。工夫して時間を使えば人生を変えることすらできると思います。

こんなこと言ってる私も、学生時代は二度寝昼寝夜更かし大好き、ひたすら不規則な生活をしていたクズでした。ほんとにひどかったです。が、早起きを習慣化したおかげで、今ではそれなりに選択肢や可能性を持った人間になれたように思います。

ではでは。

Pocket
LINEで送る