好きを仕事にする

TAモナです。

今回のトピックは「好きを仕事にする」です。非常に興味深いテーマで私も憧れました。
このトピックに関しては2つ意見があります
①好きじゃないとそもそも仕事になりません

お金をもらっている以上好きとか嫌いとかじゃなくて結果は出さないといけません。
だったら好きな方が楽です。その商品の将来等を必死に考えて、その商品の為に行うことがたくさんあるからです。好きでもないものを売ろうとして売れるほど世の中甘くないです。

 

仕事を好きになる方が簡単

「仕事を好きになる」ほうがよっぽど簡単で早いです。
基本的に人間は「知っているものは好き、知らないものは空気」ってところがあります。仕事にして、その企業を背負い日々仕事をこなして、自分の実績が会社の実績になる。これって結構楽しいです。ということで結構好きになれます。コミットせず漫然と日々を過ごしてしまうと理解できないばかりか同期に置いていかれます。これ辛いです。きっと嫌いになります。しっかりと自覚を持ち、自分のアクションが起こす影響を考えて行動する限り仕事を好きになることができるのではないでしょうか?

反対に「好きなものを仕事にした場合に結果が出ないと辛いです。」
竹内さんと私の共通の趣味であるゴルフで考えてみると、
仕事でゴルフをする場合、嫌なことを言われても氷点下20度でも、
お客さんが望む限り仕事はこなさないといけません。
自分の唯一のストレスの発散の場がストレスを溜める場に変わった場合にどうやって趣味を得たらいいのでしょうか。これ非常に難しいと思います。
結果は努力だけじゃなく運を必要とする場合があり、必死に結果を追い求め怪我をした場合にいたたまれなくなります。

 

いずれにしろ、仕事をするのは幸せになるためです。
仕事のために不幸になったんじゃつまらない人生になってしまいます。

私は考えることが大好きなので何を仕事にしても考えてある程度楽しく仕事ができる自信があります。
あと、何でも必死にやって成果が出たら楽しいですよ〜。

まあいうて多趣味なんで好きなことばっか仕事にしていますが。。。笑
それも捉え方です。

Pocket
LINEで送る