人工知能は医療革命を起こすのか

こんにちは、TAの高澤です。

もう少し定期的に投稿しようと思っていたのにすっかりごぶさたしてしまいました…

さて、人工知能というと僕たちは壮大なイメージを持ってしまいますが、どちらかと言うと身近な問題を解決することが先に実現するかもしれません。

人工知能と医療 がん研究に“革命” http://bit.ly/1o55qdo

これはディープラーニングという人工知能の技術を使って、がん患者の尿に含まれる化学物質パターンを特定したという記事です。 現段階では最初から最後まで医師の代わりに人工知能が診断を下すことは難しいと思いますが、今回のケースのように初期診断の段階でスクリーニングを任せて最終的な判断は医師が行うというように役割を分担すればかなり現実的になりますね。

 

人工知能やディープラーニングってキーワードだけ見ると難しそうに思えますが、結局のところ「データベース」と「検索」というコンピューターがもっとも得意としている分野をいかに活用するのかが成功のカギと言えそうです。 というわけで、人工知能ニュースでした。

社会人TA:高澤(6年目)

Pocket
LINEで送る